SNS/ホームページを活用したPR戦略と
企業ブランディング術

まず、4大SNSの特徴と違いを知る

アクティブユーザー数
(2017年末現在)
特徴好まれるスタイル長所
約2,000万人
10代~30代がメイン
ビジュアル重視気軽&写真メインで伝わりやすいオシャレ
綺麗
憧れる
ビジュアルで興味が惹ける
イメージアップが可能
約4,500万人
10代、20代
オタクサブカル層
芸能やスポーツ、政治からサブカルなど様々な情報が飛び交う話題性
面白い
感動話
リツイートの文化が根付きとにかく拡散力がある
約2,800万人
20代~50代のリア充
※ユーザー離れ進行
実名登録と個人データ公開によるネット上の「オフィシャル」情報ポジティブ
社会的
記事のシェア
BlogやWEB上の記事がじっくり読まれる
タイムラインが残る
約7,000万人
全年齢型
※生活に密着
今やメールより便利で生活に密着
他のSNSを利用しないライト層も多数
問合せ/予約
¥お得情報
メッセージのやり取り
無料TEL
スタンプなど日常のコミュニケーション
お勧めの活用法:Instagram繋がり+Twitter拡散力+LINE顧客化

企業PRやブランディングにおいて重要なことは?

1.ホームページでサービスや営業時間、料金などの公式の情報を準備する

SNSだけでは「営業時間が分からない…」「どんなサービスがあるの?」「料金は?」「GoogleMapで場所を知りたい…」と、様々な疑問が生じます。ホームページをSNSのURL欄へ入れておくことで疑問が解消され、安心して利用して頂けます。また企業や店舗への余分なDMやTELが減るので、問合わせの際に本題からお話することができます。

2 . SNSはインスタグラムで個人との繋がりを築き、ツイッターでより多くの情報を拡散させる

インスタグラムは写真で興味を惹き、共感や好感を得てイメージアップを図ることが可能です。現時点で主流のSNSなので投稿とストーリーでリアルタイムに繋がりが持ちやすく、一度タイムラインに載れば個人の日常に溶け込むことができます。また、ツイッターはインスタグラムに無い拡散力を補える唯一の手段です。

3 .LINE@へ誘導し、1 to 1の関係をさらに強固&自社サービスへ直接繋げる

LINEは今や日本人のライフラインの1つにもなっています。LINE@(企業のオフィシャルLINE)では、お友達への一斉送信、個別での返信が可能です。気軽に問合わせや予約ができること、顧客とスタッフのプライベート交流を避ける、お得な情報(クーポンやキャンペーン)を直接お届けすることが可能です。

まずはお困りごとから
お気軽にご相談ください!

うちの商品は、どのターゲットに向けたらいいかな?
このターゲットにアプローチするには何をしたらいいだろう?

「自社プロダクト・ブランディング事例」

『世界にひとつしかない感性と技術、思いが詰め込まれた手づくりアイテムをご提供致します』

『ハンドメイド商品を通して人との繋がり・あたたかみを感じていただき
より多くの親子の成長を応援したいと考えています。』
ご自身、そして大切な家族、恋人、お友達の「お名前」からすてきなデザインをご提案致します。
それを鞄やポーチ、タオルなどに刺繍いたします。特別な贈り物などにご利用下さい。

インスタで刺繍アイテムを投稿中!

百貨店売上上位TOP10にてポップアップストア実施!
※ポップアップストアとは、短期間のみ出店する期間限定の店舗のことです。