ブランディング

なぜ「ブランド戦略」が重要視されているか?

「価格競争に巻き込まれずに少しでも高く、少しでも多く、商品やサービスをお客様に買っていただくことで、長期的に経営を安定させていくため」に、ブランド戦略は大変重要な役割を果たします。
一度価格競争に陥ってしまうと、そこから抜け出すことは容易ではありません。
ブランド戦略をしっかりと策定することで、価格競争とは無縁の、長期的な経営安定を手に入れることができるのです。

ブランド戦略浸透による企業にとってのメリット

1.競合商品・サービスとの差別化

ブランドへの投資により、固有の連想と意味を付与することで、他者製品と差別化を図ることができます。
差別化に成功すれば、満足した顧客は再購買が容易になり、企業は参入障壁を築くことができます。

2.付加価値の向上と価格決定権

差別化に成功すれば、利益獲得に有効な価格設定を行うことができます。

3.法的保護を受けられる

知的財産権をはじめとして、登録商標、特許権、意匠権、著作権などで製品・サービスを法的に守ることができます。

4.自社内の意思統一と社員モチベーションの向上

強く、好ましい、ユニークなブランドの確立は、消費者・顧客だけでなく、自社内にもポジティブな反応を引き起こします。
自社ブランドが実現しようとする価値と、社員との一体感が高まります。

5.ビジネスパートナーの協力

消費者・顧客のブランド・イメージがポジティブであれば、そのブランドは、ビジネスパートナーからも好ましい反応を受けることができるでしょう。

6.採用活動の効率化

ブランドが確立することにより、ブランドの価値観に共感し、企業が求める人材が集まりやすくなります。

この他にも、「●●(ブランド名)なら安心」、「▲▲(企業名)の製品だから大丈夫」というブランドイメージが浸透することにより、「顧客の商品・サービスに対する純粋想起」が高まり、販促コストの低減や販促効果の向上といった、劇的なマーケティング効果も見込めます。
ブランド戦略の浸透は、商品・サービスを提供する企業側にとって計り知れないメリットがあります。

まずはお困りごとから
お気軽にご相談ください!

うちの商品は、どのターゲットに向けたらいいかな?
このターゲットにアプローチするには何をしたらいいだろう?

「自社プロダクト・ブランディング事例」

『世界にひとつしかない感性と技術、思いが詰め込まれた手づくりアイテムをご提供致します』

『ハンドメイド商品を通して人との繋がり・あたたかみを感じていただき
より多くの親子の成長を応援したいと考えています。』
ご自身、そして大切な家族、恋人、お友達の「お名前」からすてきなデザインをご提案致します。
それを鞄やポーチ、タオルなどに刺繍いたします。特別な贈り物などにご利用下さい。

インスタで刺繍アイテムを投稿中!

百貨店売上上位TOP10にてポップアップストア実施!
※ポップアップストアとは、短期間のみ出店する期間限定の店舗のことです。